きっと、いつかの物語

現実と妄想をごちゃごちゃオタク

シャンパンに沈む夢の話を

前回のエントリからあっという間に1ヶ月が経っていた。毎週末に開いてちょこちょこ書いている(書き上がらない)から「やってるんだけどなぁ〜〜…」みたいなもどかしさは感じる。でも形にならないモヤモヤもあるから結局もどかしいことに変わりはない、と思う。

楽しい気持ちになるためには自分が頑張らなきゃ、と思う。楽しいことを待つんじゃなくて自分がエンターテイナーになる。毎日天変地異が起こるくらいの何かが無いと干からびて死んでしまう、そんな人間。野宿とかやってみたい。ちょー憧れる。シャンパンタワーも気になる。知らない街をふらぁ〜っと歩いてみたい。楽しそう。部屋をクリスマスみたいにイルミネーションで満たしたい。姉とシェアハウスしてみたい。美味しいケーキ屋さんを見付けたい。友人にありったけのプレゼントを送り付けて誕生日を祝いたい。そんな願望で人生は満ちている。どれもこれも自分が動かないと叶わない。徹底的に自分で自分を楽しませるのだ。そうして毎日をちょっと輝くものにして、そこに人を巻き込む。それが一番楽しいし、私にとっての幸せだ。

 

Joker Flag

Joker Flag

昨日はアイナナのライブだった。はちゃめちゃに楽しかった。し、めちゃめちゃ泣いた。とりあえずお兄さん最高(GOOD NIGHT AWESOMEの白井さん…二階堂大和……担当がちょー格好良かった)あと22歳組に惚れた。この続きはまた今度、気が向いたらね。Joker Flagは私の大好きな曲。